死んだらどうなるの?

私たちゆぎ霊苑葬祭は【死とは新たな旅立ち】と考えております。
様々な文化の中に多くの価値観がありますが、日本に昔からある価値観です。
その価値観には「豪華に飾る」や「立派な祭壇」はありません。
あるのは感謝を込めて見送る事だけです。

死を商品化する葬儀業界の考え方に私たちは反対です。
人には必ず死が訪れます。様々な思いと環境が遺族にはあります。
お金を掛けることが重要ではありません。一人一人の思いを乗せることに
意味があるのです。
人の死に関係する我々スタッフは【サービス業のスタッフ】では無く
1人の人として1人の人をお見送りする人生を生きているのです。
サービス会社がサービスを提供するのではありません。人が人を送る事が最も
大切なのです。

これは代表挨拶ではありません。私たちスタッフ一同に芽生えた価値観です
大切な人に一緒に伝えましょう。

【ありがとう・・・。さようなら・・・。旅路の先でも元気でね】

ページ上部へ戻る